シミを無くしてマイナス5歳肌を目指そう

>

美容皮膚科や美容外科で出来ること

レーザー治療とは

レーザー治療はシミを消す治療としてよく美容系のクリニックで行われる施術のことです。
紫外線によるシミやそばかすなどは、基本的に保険適用外となります。肌表面ではなく、肌内部にあるメラニン色素だけを破壊するというもので、照射後すぐにシミが消えるというわけではなく、しばらくは照射した部分が赤くなったり黒ずんだりしてしまうこともあるので、長期休み期間中に施術を受けられる方が多いようです。メイクはもちろん洗顔料も使えなくなるので、しばらくは外出を控える方もいらっしゃるかもしれません。
個人差はありますが1週間から2週間ほどでかさぶたが出来始めるので、それらが綺麗にはがれたら見違えるようにシミのない素肌を手に入れることが出来ます。

ケミカルピーリングとは

まだシミとは言えなくても何となく肌がくすんでいるような気がする、といったお悩みをお持ちの方にお勧めなのがケミカルピーリングです。
ピーリング剤といわれるものをお顔に塗布して古い角質を削り取ることが出来ます。オプションで毛穴クリーニングもつけると、まるで別人のような素肌を手に入れることが出来るでしょう。
また、レーザー治療は痛そうだから抵抗があるという方にもお勧めです。シミに直接あてるのではなく、お顔全体を綺麗にするので、かさぶたが出来たり赤くなることもそれほどありません。施術後すぐにメイクも可能なので、忙しくてお休みをとる時間がない方にも良いのではないかと思います。
こういった美容系の専門技術は日々進化してきているので、自分に合った施術を見つけてシミやそばかすの改善に努めるのも良いのではないでしょうか。


この記事をシェアする
▲ PageTop